脱毛クリニックとは

クリニックと脱毛サロンの違い

クリニックと脱毛サロンの違い脱毛を行うサロンやエステと脱毛クリニックの違いとしてあげられるのは、使用する機器にあります。エステなどで脱毛に使用される機械の多くは光脱毛機と言われるもので、医療用に比べ出力がそれほど高くないので、脱毛の効果が効果が出にくい場合や脱毛完了までに回数がかかってしまう場合もあります。それに比べ、皮膚科脱毛などの脱毛クリニックにて使用される機器の多くは、レーザー脱毛機と言われるもので、出力も高くどんな毛質であろうと毛量にかかわらず一定の効果を発揮することができる上に、肌のトラブルなどを抱えていたとしても脱毛後の処置を速やかに行ってもらえるので安心して脱毛することができます。

脱毛クリニックのサービス

脱毛クリニックのサービス永久脱毛や部分脱毛を行う際に一番のネックとなるのが費用の支払いです。自分が望むようなコースやプランに入ったものの実際にそれだけん効果を期待できる方いうのはやってみるまだわからないので、効果が無かったらという不安がありながら支払いを行うと思います。そこで、財布にも不安除去のためにも埼玉などのクリニックなどでは、医療脱毛定期プランの全てにおいて分割払いになるというサービスを行っており、途中で効果に対して不満や実感が得られないといった場合には全額を返金してもらえるなどのオプションもあります。また、分割払いも難しいといった場合には、回数には制限がある定額のプランなどもあります。

脱毛クリニックのアフターケア

脱毛クリニックのアフターケアサロンなどでは万が一に施術を行なった際のトラブル発生時に対しての保証はオプションとして保険等に入っていなければ、対応してもらうことがが難しいのですが、クリニックや皮膚科脱毛などで行う場合基本として医療施設なのでどんなトラブルであろうときちんとした治療行ってもらうことが基本的に支払った料金内で行ってもらえます。また、肌荒れや皮膚病等が発生した場合でも保証期間が設定されていることも多いので無償治療ということもできる上に、その後の脱毛の心配をなくすために、毛根不再生のための処置や濃くなってしまうなどの対策のために除毛なども行うことができます。